とじる

ぼっかのお花

ミヤコワスレ

ミヤコワスレ

分類:キク科

開花時期:6月上旬

古くより日本より愛され、和歌から現代の歌謡曲まで多くの歌に歌われています。承久の乱で佐渡に流された順徳天皇が「この花を見ると都への思いを忘れられる」と話したことが名前の由来とされます。別名は「野春菊」「東菊」。

花言葉:しばしの憩い、別れ、短い恋