サイトマップ

ぼっかのお花

花の春

春の穏やかな日差しとともに、ひとつ、またひとつと花が咲いていきます。

標高の高いひるがの高原では、春を告げる花といわれるミズバショウが、
少し温んだ雪解け水を受けて清楚な花を咲かせてくれ、見頃は4月20日頃~GWまで続きます。
5月上旬頃からはチューリップの季節。30万球24種類のチューリップとムスカリが
牧歌の景色をビビッドに彩ります。
また、シバザクラも5月中旬頃から咲き始め、独特の芳香とともに地面を覆うように小さな花の絨毯を広げます。
その他にもスイセン、スズランなどの花、コブシ、ライラックなどが牧歌の春の見どころです。

春の花