最新情報

クラウンたち

牧歌の里では毎日、園内のどこかでクラウンがひょっこり現れて、
マジック、ジャグリング、バランス芸、パントマイムなど
いろんな技を披露して、訪れる人々を楽しませてくれます。

牧歌の里の園内でクラウンたちの愉快なパフォーマンスが見れます

メンバー紹介

ハンス

ハンス

ハンスクール&ちょっとキザ?軽快なおしゃべりにのせたジャグリングなどパフォーマンスが得意。

ミント

ミント

いつもにぎやかな明るいムードメーカー。バルーンでいろんなモノ作っちゃいます。

とっぽ

とっぽ

バルーン、ジャグリング、パントマイムと何でもできる笑いをとらないと気がすまない人気者。

ロイ

ロイ

噛めば噛むほど味が出る、渋おかしい通好みのクラウン。得意ポーズはWピース。

カノン

カノン

音楽大好きで楽器が得意。ショー中の「にゃー!$♪*◆◎∬!」という奇声は解読不可能。

じ~にょ

じ~にょ

緑色の頭でひょろりと背高のっぽの爽やかじ~にょ。玉乗り&5個ボールジャグリングは必見!


クラウン大集合!!7/1(日)

総勢20名のクラウンが見られるのはこのイベントだけ!
大人気のパレードやステージショーの他、
園内のいろんな場所でクラウンが現れます!

★イベントスケジュール
10:30
クラウン大集合パレード(クラウン全員集合約20名)
赤鼻シールをもらってクラウンたちと一緒にロードトレインに乗ろう! ※9:20よりバーベキューハウス前で受付(先着80名様)
11:45
ステージショー(3人)
12:30
ほのぼのぼっかの仲間たち(クラウンお手伝い)
13:45
ステージショー(3人)
15:00
チャリティステージ(6人)+α
クラウン6人でチャリティーステージを行い、ホスピタルクラウンの説明ショーの後、募金活動を行ってもらいます。
15:30
チャリティー募金
15:45
抽選会

日本ホスピタル・クラウン協会

今回のイベントは日本ホスピタル・クラウン協会から全面的な協力を頂き実施いたします。 ホスピタル・クラウンとは、普段サーカスやステージ、遊園地などでパフォーマンスをしているクラウン(道化師)が病院で活動することです。 「日本ホスピタル・クラウン協会」は現在、北海道から沖縄まで、日本全国83の病院で定期的に活動しています。(2017年3月現在)

・毎日開催しているスリッパ飛ばし大会の参加費20円はすべて協会の寄付に充てています。 牧歌の里に来園してくれる子供たちはとびっきりの笑顔で遊んで行ってくれます。 入院中の子供たちにも同じような笑顔が届けられたら、という思いは来園のお客様にも伝わっていると確信しております。